抜け毛を数えて落ち込む男性薄毛で悩まれている患者様にも様々なタイプの方がいらっしゃいます。

今回はその中から「洗髪時の抜け毛の本数を数えている方」についてお話させて頂きます。

「良いか悪いか」ではなく、私見の部分が多くなりますので参考程度に見て頂ければ助かります。

抜け毛の1日あたりの平均的な本数はどれくらい?

一般的な1日あたりの抜け毛の本数は50本~100本程度と言われております。

秋は抜け毛が多くなりやすく、人によっては2倍近くになる事もあるかと思います。

洗髪時にその7割程度が抜けると言われておりますので、数える方ですと70本程度は正常という事になります。

元々髪の毛は平均10万本ですが、+-3万本程度の個人差があります。

抜け毛を数える理由について

お話させて頂く患者様で抜け毛を数えている方は、表現としてはストイックな方が多いです。

・何か頭皮にトラブルは起きていないだろうか?

・使っているお薬はしっかり効いているのだろうか?

 

こういった事に対して抜け毛の本数という点からアプローチしようとしているのだと思います。

危機管理としては素晴らしい事で、比較的入浴や食事にも気を遣っている方が多い印象ではあります。

しかし私見としてはデメリットも感じる事も多いです。

抜け毛を数えている方は心配性な方が多い

shinpai_man

ご相談を頂くタイミングは決まって同じになります。

「この1か月ぐらい抜け毛の本数がいつもより多いのですが・・」という時です。

抜け毛の本数が安定している時の安心感よりも、少し多くなっている時期の不安感の方が高く出てしまっている方が非常に多いです。

 

気にし過ぎるとハゲる

厳しい表現ですが、ストレスや不安は血管収縮による血流阻害や免疫の低下を招き実際に抜け毛につながります。

例としてお仕事の環境が変わると抜け毛が一気に増えてしまう方も多いです。

私自身は抜け毛全体の本数を数えるより、2週間に1回程度のペースで気になる部分を携帯のカメラで撮影して悪化していないか確認する方がいいのでは と思います。

抜け毛の本数は安定しません

先月までは調子がよかったが、今月は抜け毛が多い・・

こういった時、「今月何か髪に悪い生活をしたかなぁ?」と不安になる方は多いです。

しかしながら髪の毛の抜け毛とは時間差を伴う事が多く、秋に抜け毛が増えるのも夏の紫外線等のダメージの余波から来ています。

むしろ調子のよかった先月までの生活の方が見直す対象になるのですね。

 

髪の毛には寿命が設定されており、2~6年と髪の毛ごとに大きな差があります。

ですので生えるタイミングも抜けるタイミングもバラバラになりやすいです。

「先月は少なかったが今月は多かった」

こういった事も寿命を迎える毛が偏ったせいで普通に起こります。

抜け毛を数えるなら数年単位で比較すべき

hair_check_smile_man

2月の抜け毛が多かった・・・

この場合は前後の月ではなく去年の2月の抜け毛と比較した方がデータとしては有意義かと思います。

しかしながら、食事・睡眠・ストレスといった生活習慣が全く同じ状態での比較はできません。

データとして価値があるとすると、この6年分(髪のサイクルが1周する)の2月の平均本数と比べ多いか少ないか という所まで拡大してようやく価値が出るのではないでしょうか。

 

そこまで長く数えなくても実際は抜ける本数>>生える本数 となっている場合は見た目に薄くなっていきます。

ですので、写真での変化を見た方が全体的な抜け毛を数えるよりも

「気になる部分が減っていないか?弱くなっていないか?」

という点はわかりやすく簡単だと思います。

 

排水口に貯まった本数を嬉々として数える方はいないと思います、それだけでストレスになる方もいるでしょう。

数えている途中で、ご自身の中のセーフラインを超えたあたりから数えるごとにさらにストレスを感じると思います。

数える事自体が悪いわけではありませんが、精神的にマイナスなら推奨はできません。

 

AGAの方で言いますと

・フィナステリドorデュタステリドの服用

・ミノキシジル内服or外用の使用

・髪の為を意識した栄養の摂取

・睡眠やストレス等生活習慣のケア

 

日常的にできる事はこれ以外にはなかなかありません。

これ以上となると発毛治療や植毛になります。

ですので、抜け毛が多い!マズイ! と感じてもできる事自体が多くはないのですね。

 

自分はAGAかどうか遺伝子結果でも曖昧でよくわからない

こういった方で服用前の抜け毛の本数データをお持ちなら、フィナステリドを服用開始後の経過データを比較する事によって効果があるのかどうかという参考として役に立つと思います。

 

・自分の抜け毛の本数が単純に気になって数えてみた

・新しくお薬を追加してみたが、実際効果があるのか知りたくて比較するために数えてみた

きっかけはそれぞれだと思いますが、気にし過ぎもよくない というお話でした。

 

頭髪に関する詳しいお話をご希望の方や無料カウンセリングをご希望の方はお気軽にご連絡下さい。

0120-344-622

薄毛治療メールフォーム