HARGハーグ治療

発毛機能を蘇らせる再生医療

HARGなら薄毛が頭皮から生まれ変わる。

HARG療法は、人間のあらゆる細胞の元となる「幹細胞」から抽出した150種類以上もの「成長因子」を含むタンパクAAPEを直接頭皮に注入して発毛機能を蘇らせる再生医療です。
HARGカクテルを注入した頭皮は「幹細胞」が強力に刺激されて活性化し、自らが「成長因子」を分泌し続けるため、発毛が継続します。あらゆる薄毛に効果を発揮し、治療が終わっても発毛が続く、薄毛を根本的に「治す」ための治療です。

原因と症状cause and symptom

  • 高い発毛率

    HARG療法の最大の特徴はその発毛率です。
    分化してヒトの皮膚や筋肉などの様々な組織を形成していく「幹細胞」、ここから抽出された数種類の「成長因子(AAPE)」が、毛髪の成長力を回復させます。

  • 最先端の毛髪の再生医療

    HARG療法では、休止期になっている部分に成長因子を注入する事により、毛母細胞を刺激して細胞の分裂を活性化し、さらに髪に必要な栄養を送り出す部分を刺激することで毛母細胞への栄養供給も活発にします。
    その結果、コシやツヤのある元気な頭髪の再発毛が行なわれ、根元からしっかりと太い髪が増えることによって全体のボリュームアップが行なわれます。
    また、定期的な注入により細胞を刺激し続ける事で毛髪の成長サイクルを正常に戻し、長期的に健康な頭髪を保つ事が可能となります。

  • 女性の薄毛にも高い効果

    AGA(男性型脱毛症)の治療に使われるプロペシアなどは、あくまで成人男性の薄毛にのみ効果が認められており、女性には効果がなかったり、副作用がでたりします。
    HARGは女性でも、男性でも使用することができます。
    また、副作用もないことから、高い安全性が認められています。

HARGの治療方法method of treatment

HARGカクテルを頭皮に注入していきます。
その方法は当院では以下の2つです。

  • 注入方法1

    頭皮の表皮部分にHARGカクテルを細かく注射し、皮下組織に有効成分を届けるHARG療法では最もポピュラーな方法で、効果が出やすいメリットがあります。注射をする際、多少痛みを伴います。

  • 注入方法2

    ノンニードルHARG浸透注入方法:
    当院では、HARG療法の難点である“痛み”を克服するため、MEDJET(メドジェット)を新たに導入しました。
    MEDJETを使用したHARG療法はノンニードルHARG浸透注入療法といいます。炭酸ガスの噴射による圧力で先端30ミクロン(0.03mm)の穴から薬剤を皮膚の中に散布するので、針を使った注入法と比べて痛みは70%軽減されるので麻酔が不要となります。これにより、痛みに弱い方にもHARG療法が受けられるようになりました。

HARGの治療料金fee of harg

施術間隔とトータル回数の目安

治療回数は4週~8週に1回の間隔を目安に、進行具合に応じ6回~9回の施術が一般的です。
回数を重ねていく事により毛包を再生し発毛へと導きます。

0120-344-622完全予約制9:30~19:00 ※休診日は18:00まで 土日祝も可