ニュースNEWS

大阪梅田中央クリニックの新着情報

2017.08.23(wed)

#男性用BLOG

#女性用BLOG

読書の秋?食欲の秋?いえ、抜け毛の秋です

〇〇の秋!

何かにつけて聞いた事があると思います。

皆様が自宅にいても感じる事ができる秋、それは抜け毛の秋です

 

「最近抜け毛がひどいんです!」

こういったご相談を一番多く頂く秋ですが、今の段階から対策はできないのでしょうか?またその原因は何でしょうか?

実は秋の抜け毛の原因は夏の反動・そのツケを払っているような事が多いです。

ですので秋になって焦らないためにも今の時期にしっかりしたケアが必要になるのですね。

原因・対策について紹介していきます。

 

秋の抜け毛の原因 ①紫外線による頭皮環境の悪化

夏の強烈な日差しを浴びる事により、日焼けという名のやけど乾燥による頭皮の硬化・血流の悪化といった風に紫外線は肌や頭皮の大敵です。

簡単な対策としては帽子の着用や日傘の使用により物理的に防ぐ方法になります。

髪の毛の色素にもなっているメラニンは紫外線を吸収する効果があります。

しかしながら、すでに毛量が少なく感じる部分は紫外線も頭皮に降り注ぎやすくなっており他の部分より進行しやすいです。

白髪の方は本数が多くても夏場になると頭皮が日焼けで赤くなっている方が多いですね。長時間日光の下にいる際は帽子の着用がオススメです。

またシャンプーの後にするトリートメントにもUV(紫外線)カット機能がついているものも多いですので、男女ともに使って頂いた方がよろしいかと思います。

 

秋の抜け毛の原因 ②夏バテからくる栄養不足

髪の毛は日々栄養をもらって育っていきます。

夏は食欲が落ちてしまう事も多く、食事内容も偏ったものになりがちです。

「栄養状況が悪く毛の育ちも悪かった」

こういった原因で抜けやすい細い毛になってしまっているケースですね。

 

夏バテで食欲が湧かない・・そんな時は髪の毛の成分が豊富に入ったサプリメントはしっかりとっておく

こういったケアの積み重ねも大事になってきます。

 

抜け毛の原因 ③季節の変わり目によるもの

基本的にはこの原因が一番強いです。

人間とはいえただの動物です、他の動物と同じように秋は全体的な抜け毛が多くなります。

しかし、「秋だから」と割り切りすぎるのも危険です。

・冬になっても抜け毛が改善しない・・

・一番気にしていた部分が加速的に進行した気がする

季節的な要素以外が絡んでしまっている場合、抜け毛が秋だけで終わってくれるかどうかには個人差が出てしまいます。そしてその兆候を見逃しやすい季節でもあります。

 

日常的なヘアケアにしてもシャンプーの仕方、乾かし方、クシのかけ方に至るまでオススメの方法は色々とあります。

来るべき秋に向けて準備しておこうかな と感じる方は是非一度ご来院下さい。

専門の医師と毛髪診断士があなたの現状の確認や小さな疑問にもお答えさせて頂きます。

抜け毛の秋 とならないようにしっかり対策していきましょう!

お知らせ一覧へ戻る


0120-344-622完全予約制9:30~19:00 ※休診日は18:00まで 土日祝も可