ニュースNEWS

大阪梅田中央クリニックの新着情報

2017.11.08(wed)

#男性用BLOG

#女性用BLOG

秋に薄毛が増加したような気がして不安という方へ!原因と対策について解説

夏が過ぎ、秋になると「抜け毛が増えた気がする…」と思ったことのある男性はいませんか?

「時期によって薄毛の量が変わる?なんてそんなことないでしょう」と思っても、何となく気になってしまいますよね。

 

薄毛は男性にとってデリケートな問題です。

本当に秋になると薄毛が増えるのか、もしそれが本当だとしたら原因は何なのかについて解説していきます。

 

薄毛で悩んでいる男性は、秋に向けてどんな対策が必要なのか、よくチェックしておきましょう。

 

秋になると薄毛が増える!?

「秋になって薄毛が進行しているような…」と感じる男性は意外にも多いものです。それは気のせい、もしくは偶然なのでしょうか?

 

気になる真相ですが、実は薄毛は9~10月、つまり秋になると増えるといわれています。

抜ける量は個人があり、人によって異なりますが多い人では一気にごっそりと抜けてしまうこともあるでしょう。

少ない人でも、数本が慢性的に抜け続けるといった具合の症状があらわれるのが特徴です。

 

では一体、なぜ秋になると抜け毛が増えてしまうのでしょうか?次で詳しく迫っていきましょう。

 

9~10月の抜け毛増加の原因

その原因は「髪が生え変わる時期」、つまりヘアサイクルが関係しています。

また、これは男性に限らず、老若男女すべての人にいえることです。

 

春や夏に受けた紫外線のダメージを受けた髪が秋になって抜け、寒い冬に向けてまた新たな毛を生やします。

もともと頭皮や頭自身を守るために備わっているため、「強い紫外線から守る」という役目を終えたタイミングで抜け落ちるのです。

 

一般的に一日に髪が抜ける量は五十~百本程度といわれていますが、秋になると二百本を超える量が抜け落ちることもあります。

メカニズム上誰にでも現れることなので、程度に差はあるものの「自分だけ」ということはありません。

 

そのため、必要以上に不安を感じる必要はないといえるでしょう。

 

自分で出来る抜け毛対策

とはいえ、どんな理由があるにせよ、抜け毛は気になるものですよね。では、秋の抜け毛に対し、自分で出来る対策はあるのでしょうか?

 

夏の終わりに不安を感じないためにもよく把握しておいてくださいね。

 

春夏は帽子をかぶって紫外線から守る

春夏は、帽子を被って紫外線から髪や頭皮を守ることが大切です。

ヘアカラーをしている男性であればそこまで深刻ではありませんが、特にカラーをしていない男性の場合、

髪色は「黒色」なので、どうしても紫外線を吸収してしまいがちです。

 

そのため、紫外線からのダメージを受けやすくより抜け毛を促進させてしまうことに繋がります。

可能な限り外に出る場合には帽子を被るよう心がけ、紫外線の影響を最小限に抑えられるよう工夫してみましょう。

 

また、最近では髪に使用できる日焼け止めスプレーなども販売されています。

「仕事柄帽子を被るわけにはいかない…」という場合には、ぜひ利用してみてくださいね。

 

普段以上にお手入れを念入りにおこなう

普段から薄毛対策に関するお手入れは徹底しているという方もおられることでしょう。

一方、ひと夏を超えた安心感からか、秋はお手入れのモチベーションが下がってしまいがちです。

 

しかし、秋は抜け毛が増える時期なので、ぜひより一層薄毛のお手入れを念入りにおこなってください。

ここで手を抜いてしまうと冬に向けた発毛に影響が出てしまいますし、せっかく今まで頑張ってきた努力が水の泡になってしまいますよ。

 

秋のうちにお手入れを念入りにおこなっておくことは、今後、髪や頭皮を良い状態へ導くことにつながります。

ぜひ普段以上のお手入れを意識してみましょう。

 

血行改善を意識する

血行不良は、発毛のための栄養素が行き渡らなくなってしまうため、薄毛に悩む男性には絶対に回避してほしい状態です。

身体を温める、運動をする、食生活を見直す、などを徹底し、血行不良を改善できるよう心がけましょう。

 

おわりに

男性・女性ともに薄毛は深刻な悩みですよね。秋になってそれがさらに拡大してしまうと非常に不安を感じてしまうと思います。

 

今回はそんな皆様のために、自力・自宅でできる対処法について解説しました。

秋の薄毛が不安な男性はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

お知らせ一覧へ戻る


0120-344-622完全予約制9:30~19:00 ※休診日は18:00まで 土日祝も可