NEWS & BLOGニュース&ブログ

大阪梅田中央クリニックの新着情報

2018.01.03(wed)

#男性用BLOG

頭皮がかゆくて困っているという男性必見!考えられる原因と対策について

 

「頭皮がかゆくて仕方がない」「頻繁な頭皮のかゆみに悩んでいる…」という男性はいませんか?

 

頭皮のかゆみが我慢できずに掻きむしってしまうと頭皮にダメージを与えることにつながります。

その結果、薄毛や皮膚トラブルを招くことにもなるので、頭皮のかゆみには注意しなければなりません。

 

そこで今回の記事は、「頭皮のかゆみの原因」や「かゆみが出た場合の対策」などについてご紹介します。

現在、頭皮のかゆみに悩んでいる男性は、ぜひ参考にしてみてください。

 

頭皮のかゆみの原因は?

頭皮のかゆみが引き起こされる原因は一体何なのでしょうか。

自分の状況と照らし合わせながらチェックしてみましょう。

 

乾燥

頭皮のかゆみの原因として非常に多いのが「乾燥」です。

 

冬時期などの乾燥しやすい時期はもちろんのこと、春や夏の強い紫外線でも乾燥は引き起こされます。

そのため、基本的には年中「乾燥対策」を行うのがベストだといえるでしょう。

 

アレルギー

アレルギーによって頭皮のかゆみが発生している男性もいます。

 

体質やその時の状況などによってかゆみの度合いに違いはありますが、

自分の持つアレルギーについてはきちんと把握しておくことも大切です。

中には、アレルギーによって眠れないほどのかゆみに悩まされる人もいるので注意しましょう。

 

病気や感染症

あまり知られていませんが、何らかの病気や感染症が原因で頭皮のかゆみを引き起こすことがあります。

 

また、現在健康に問題はないと思っている男性であっても、病院で検査を受けた結果、

病気や感染症が見つかる、という可能性も否定できません。

今一度、自分の体調に目を向けてみましょう。

 

日常生活における注意点

 

 

頭皮のかゆみを防ぐためにも、日常生活の中で注意すべきことがいくつかあります。

 

紫外線が強い日は帽子をかぶる

紫外線が強い春や夏はなるべく帽子を被ることが大切です。

頭皮の急激な乾燥を防ぎやすくなるだけでなく、紫外線による頭皮のダメージを緩和しやすくなります。

 

季節に合わせて、帽子での紫外線対策を行いましょう。

 

頭皮を強く洗わない

毎日のシャンプーでガシガシと頭を洗っている男性はいませんか?

 

皮脂が気になっている男性は頭皮を強く洗いすぎていることがあり、これが頭皮の乾燥を招きます。

また、必要な皮脂も洗い流され、頭皮は乾燥しやすくなり、バリア機能も低下してしまいがちです。

その結果、かゆみが引き起こされることがあるでしょう。

 

シャンプーは優しく泡立ててから頭皮に乗せるように意識してくださいね。

 

かゆみが出た場合の対策

頭皮にダメージを与えないために、かゆみが出ても、なるべく搔かないことが大切です。

そこで、かゆみが出た場合の対策についてご紹介します。

 

保湿をする

乾燥からくる頭皮のかゆみには「保湿」がおすすめです。

最近では、頭皮用の化粧水やローションなどが販売されているので、自分にあった商品を選んでみましょう。

 

頭皮に触れる癖を改善する

かゆみがあるために、無意識に頭皮を触る癖がある男性は少なくありません。

しかし、かゆみのある頭皮に触れると更なるかゆみを引き起こす可能性があるため、

「頭皮に触れない」ということを徹底する必要があります。

 

ふと気が付くとかゆい部分に触れている…。という男性は、癖を改善して頭皮環境を整えましょう。

寝ている間に掻いてしまう方は手袋を着用して眠るという方法もあります。

 

病院へ行く

どんな対策をしてもかゆみが落ち着かない…という場合には、ぜひ当クリニックへカウンセリングにお越しください。

原因を突き止めるためには、しっかりとした検査することが大切です。

 

自分の症状を医師に伝え、可能であれば日常生活上で気になることもきちんと伝えましょう。

 

おわりに

頭皮のかゆみはストレスになりますよね。

かゆみが強いと、無意識に掻きむしってしまうこともあり、頭皮には決して良い状況とはいえません。

 

頭皮のかゆみを改善するためにも、まずは自分かゆみの原因を探ることが大切。

今回の記事を参考にしながらかゆみの原因を探し、自分にあった対策を取り入れていきましょう。

お知らせ一覧へ戻る


0120-344-622完全予約制9:30~20:00 土日祝も可