ニュースNEWS

大阪梅田中央クリニックの新着情報

2018.02.07(wed)

#男性用BLOG

#女性用BLOG

放置すると薄毛につながる!?頭皮の角栓の原因と対策について解説

角栓と言えば、顔の毛穴に詰まっている黒いブツブツとしたものというイメージがあるかもしれません。

しかし、実は頭皮の毛穴にも角栓が詰まることがあります。

 

頭をかくと、爪の間に白いものが詰まったという経験がある方もおられるのではないでしょうか。

その白いものの正体は、フケの可能性もありますが、脂っぽい場合は角栓だと考えられます。

この角栓を放置すると、抜け毛が増えたり、頭皮トラブルを引き起こしてしまうことがあるため、注意が必要です。

 

また、薄毛につながることもあるので、早めに解消させましょう。

ここでは、頭皮の角栓の原因と対策をご紹介します。

 

頭皮の角栓とは?

皮膚の最も外側にある角質は、肌のターンオーバー(生まれ変わりのサイクル)によって自然に剥がれる仕組みです。

しかし、肌のターンオーバーが乱れていると、古い角質が肌に残ってしまうことがあります。

 

古い角質が皮脂と混ざって毛穴に詰まったものが角栓ですが、皮脂の分泌が正常であれば角栓は簡単にはできません。

皮脂は、高カロリーの食事や間違ったヘアケアなど様々な原因で過剰に分泌されます。

角栓を防ぐために、原因に注目してケアをすることが大切です。

 

頭皮の角栓の原因

頭皮の角栓を生む原因は次のとおりです。

 

高カロリーの食事

高カロリーの揚げ物や肉中心の食生活を続けていると、頭皮から皮脂が過剰分泌されるようになります。

消費カロリーと摂取カロリーのバランスを考えて、自分に合った摂取カロリーを算出しましょう。

 

また、野菜や魚など様々な食品をバランスよく摂ることで、自然に摂取カロリーが抑えられます。

 

間違ったヘアケア

すでに皮脂が過剰に分泌されていると、皮脂が気になりゴシゴシと洗ってしまう場合があります。

また、1日に何回もシャンプーをしてしまうこともあるでしょう。

 

しかし、洗いすぎは頭皮の乾燥を招きます。

頭皮が乾燥すると、皮脂の分泌が足りていないと身体が判断し、皮脂の分泌を増加させてしまうことがあるので、

シャンプーは1日1回が望ましいと言えるでしょう。

 

また、シャンプーやトリートメントなどをしっかりと洗い流せていないと、

洗浄成分が毛穴に詰まって炎症を起こし、皮脂汚れを取り除きにくくしてしまうことがあります。

頭皮を重点的に、丁寧にすすぐようにしましょう。

 

ストレス

ストレスによって自律神経が乱れると、皮脂の分泌が過剰になります。

肉体的ストレスと精神的ストレスのどちらもうまくコントロールすることが大切です。

 

疲れを感じた場合は、無理をせず休息をとりましょう。

 

頭皮の角栓の除去方法

頭皮の角栓を落としたいからと言って、洗浄力が強すぎるシャンプーを使うことは得策ではありません。

洗浄力に頼るのではなく、洗い方を工夫しましょう。

 

次のように洗髪することで、角栓を落とせるかもしれません。

 

(1)ブラッシングをする

すでに毛穴から出そうになっている角栓を落とせる場合があります。

毛先から根本に向かって丁寧にブラッシングしましょう。

 

(2)予洗いをする

お湯だけでしっかりと洗いましょう。

これだけでも、髪の汚れをかなり落とすことができます。

さらに、頭皮が温められることで毛穴が開き、角栓を取り除きやすくなるでしょう。

 

なお、熱すぎる湯は必要な皮脂まで洗い流してしまう恐れがあるので、38℃程度を目安にしてくださいね。

 

(3)シャンプーをしっかり泡立てる

シャンプーは、泡立てネットなどでしっかりと泡立てて、指の腹で揉み込むイメージで頭皮を意識して洗いましょう。

このとき、爪を立てて頭皮を傷つけないよう注意してくださいね。

 

(4)しっかりとすすぐ

シャンプーをした時間の倍を目安として、しっかり時間をかけてすすぎましょう。

すすぎが不十分だと、毛穴に詰まって炎症が起こる恐れがあります。

 

洗髪は毎日行うものなので、正しい方法を身につけておくと、

継続的な薄毛予防につながりますので、ぜひチャレンジしてくださいね。

 

おわりに

頭皮の角栓が詰まった状態が続くと、抜け毛が増えます。

抜け毛が増えることで薄毛につながることもあるので、角栓が溜めないようにバランスの摂れた食事を心がけましょう。

 

角栓に気をつけた生活を心がけているのに抜け毛が増えた場合には、

男性型脱毛症(AGA)が原因で薄毛になっている可能性があります。

このような場合は、早期治療が肝心ですので、ぜひ一度大阪梅田中央クリニックにご相談ください。

お知らせ一覧へ戻る


0120-344-622完全予約制9:30~19:00 ※休診日は18:00まで 土日祝も可