ニュースNEWS

大阪梅田中央クリニックの新着情報

2018.04.28(sat)

#女性用BLOG

薄毛の症状、男性と女性で違いがある

どう違う?男性の薄毛と女性の薄毛

男性に薄毛(脱毛症)が起こることは皆さんご存知ですよね。

では、女性は?

 

男性も女性も同じ人類。当然、脱毛症は女性にも起こりうる症状です。

豊かな黒髪は日本伝統の「女性の象徴」です。女性ならば髪の毛は豊かに生えているものという意識が日本人の根底に潜んでいるので、なかなか話題としては取り扱いにくいかもしれません。しかし、だからこそ男女の薄毛がどのように違うのか知っておくことが大切なのではないでしょうか。

 

脱毛症は女性と男性で現れ方が違う

男性の薄毛はまず生え際の後退、頭頂部の毛根の退縮という形で現れます。

メカニズムとしては男性ホルモンの関与が分かっており、投薬によって男性ホルモンがいわゆる「脱毛ホルモン」に還元されるのを防ぐ治療法が考案されました。

臨床データの蓄積によってこの投薬治療法は効果が確認されています。

 

女性の場合、薄毛は採取から頭部全体で始まります。

この病態から女性型脱毛症は円形脱毛症の亜種と考えられており、治療方法については現在も盛んに研究が行われているところです。

 

男性に起こる脱毛症と女性に起こる脱毛症では、症状が現れる範囲やホルモンの働きなどに大きな相違があります。

ヘアサイクルの側面では同一の病態を持っていても、治療となれば異なる方法を追求する必要があるわけです

お知らせ一覧へ戻る


0120-344-622完全予約制9:30~19:00 ※休診日は18:00まで 土日祝も可