ニュースNEWS

大阪梅田中央クリニックの新着情報

2018.05.18(fri)

#男性用BLOG

男性のための薄毛治療!始めませんか?

薄毛をそのままにしていませんか?

日本人男性の脱毛症を疾患としてとらえた統計では、「AGA(男性型脱毛症)」に症状を限ると約30%の日本人男性において発症が確認されました。

1億人社会で単純に考えると、約1500万人の男性がAGAを発症していることになります。

しかし、発毛状況に関してはこのような机上のデータより現実の方が厳しいようです。

無作為に選ばれた日本人男性を対象とした調査の結果で、およそ4200万人の男性が頭髪に悩みを抱えているという実態が明らかになっています。

 

悩みを抱えつつも「治療」には踏み切れない方が多い様子ですが、進行性の薄毛(脱毛症)は放置していて治ることはありません。

症状を改善したいと望む男性は、できるだけ早く病院を受診するようにしてください。

 

具体的に何をするの?男性の薄毛治療

脱毛症の治療には男性向けの方法と女性向けの方法があります。

男性については投薬治療が中心で、外用薬、内服薬の処方による治療、あるいは医師が頭皮に直接薬剤を注入する方法、これに生活習慣やヘアケアの改善を併行して行うのが通常です。

投薬で発毛状況が改善しても、そもそも薄毛になった根本的な原因を放置していては、投薬を中止した途端に脱毛症の進行が再開するからです。

どんな治療法がご自身に適しているのか、また、どれくらい費用がかかるのか、生活上改善するべき点はどこなのか、ぜひ、医師のアドバイスをご参考にしていただきたいと思います。

お知らせ一覧へ戻る


0120-344-622完全予約制9:30~19:00 ※休診日は18:00まで 土日祝も可