ニュースNEWS

大阪梅田中央クリニックの新着情報

2018.06.15(fri)

#男性用BLOG

男性向けの薄毛治療薬、フィナステリド

女性は使えない!フィナステリド

近年、薄毛治療の世界ではさまざまな研究が大きな成果を上げています。

例えば、男性型脱毛症(AGA)のメカニズムの解明、あるいは新しい内服薬の開発、運用など。

その結果、薄毛治療に効果がある内服薬にも選択肢が生まれました。

しかし、現在でも薄毛治療の内服薬と言えばフィナステリド製剤が第一の選択肢であることは変わりません。

 

フィナステリドは「プロペシア」や「フィナステリド」に配合されている有効成分の名前で、「フィナステリド」については有効成分がそのまま薬品の固有名になっています。

「プロペシア」が先行薬、「フィナステリド」が後発医薬品です。

 

フィナステリドはどうして女性が使えないのか

フィナステリドはアメリカのFDAという機関や日本の厚生労働省からも認可されている成分です。公的機関からも「薄毛治療効果がある」と認められたほどの成分でありながら、女性に対しては禁忌とされています。また、妊娠中あるいは妊娠する可能性がある女性と接する男性についても使用には注意が必要です。

それというのも、フィナステリドがジヒドロテストステロンという男性ホルモンの生成を抑制してしまうため、胎児の生殖器の発達に影響を及ぼす可能性が高いのです。

 

フィナステリドの服用を考えている男性の方は、ご家族の状況をきちんと把握してから医師に相談するようにしてください。

お知らせ一覧へ戻る


0120-344-622完全予約制9:30~19:00 ※休診日は18:00まで 土日祝も可