ニュースNEWS

大阪梅田中央クリニックの新着情報

2018.07.20(fri)

#女性用BLOG

どんな年代の女性も薄毛になる可能性がある

薄毛に悩む女性が知っておくべきこと

厳しい気候にさらされる夏から秋にかけては薄毛リスクが高まる季節です。

気温、湿度、紫外線、クーラーなど、発毛環境を悪化させる条件が恐ろしいほどに揃っています。

すでに薄毛の実感がある女性、いずれはと不安を抱えている女性は気を付けてください。

以下に、薄毛に悩む女性に知っておいていただきたいポイントをまとめました。ご参考にしていただけたらと思います。

 

・女性の薄毛は40代以降に多くなり、更年期を境に加速する

・10代、20代でも生活習慣の影響で脱毛症になることがある

・薄毛治療の主な方法は投薬治療だが、生活改善指導も受けられる

・夏などに受けたダメージの影響は時間を置いて表に出てくる

・男性用の薄毛治療薬は女性には使えないので個人輸入では注意が必要

・セルフケアは脱毛症を悪化させる危険性がある

 

薄毛のことで考え込みすぎていたら…

ホルモンバランスが大きく変化する更年期以降の薄毛は「誰にでも起こる現象」だと考えていいでしょう。薄毛はごく普通の生理現象ともいえますが、QOLの向上を目的として薄毛治療を実施される方、少なくありません。

日本人女性は薄毛(脱毛症)を深刻に捉えがちです。

薄毛で悩み、悩むことでよりいっそう薄毛を悪化させるという悪循環に陥る可能性もありますから、発毛状況が気になっている方は、おひとりで考え込まず早めに医師へ相談なさることをおすすめします。

お知らせ一覧へ戻る


0120-344-622完全予約制9:30~19:00 ※休診日は18:00まで 土日祝も可