NEWS & BLOGニュース&ブログ

大阪梅田中央クリニックの新着情報

2018.11.23(fri)

#男性用BLOG

#女性用BLOG

男性や女性の薄毛をどう見る?

「男性として」あるいは「女性として」の魅力

「男性として」あるいは「女性として」の魅力

男性の脱毛症(薄毛)は年々発症率が増加しています。
薄毛人口は年齢を重ねるほど多くなります。
10代男性と40代男性の薄毛率を比較すると4.5倍にも達するというデータがあるほど、年齢の影響は顕著に表れています。
この数字は限定的な範囲で行われた調査結果を日本の男性人口に投影したものにすぎません。しかし、参考値としてならば根拠は十分です。

髪の毛の量や細さ、コシ、ハリ、ツヤ、色合いは、人の外見年齢を大きく左右する要素となるわけです。髪の毛が豊かだというだけで若々しく健康的な印象を与え、逆に、薄毛だというだけで年かさに見られてしまうということになります。
なお、薄毛は髪の毛が抜けていくだけでなく、1本1本の髪の毛が細く、弱々しくなっていく症状から始まります。
いつの間にか年上に見られるようになった方。
なんとなくそれまでと同じファッションがしっくりこなくなったように感じている方は、もしかしたら薄毛の症状が始まっているのかもしれませんよ。

 

自分の薄毛をどうするべきか迷っている人に

自分の薄毛をどうするべきか迷っている人に

薄毛は脱毛症という症状です。脱毛症には必ず引き金となる要素があります。原因に対して適切なアプローチをすれば治せますが、症状が進行すると治療は長期化する傾向があります。できるだけお早めにクリニックへご相談いただきたいと思います。

 

薄毛治療は大阪梅田中央クリニックへ!

薄毛は脱毛症という症状です。当院では毛髪診断士が適切な治療方法をご提案し、臨床経験豊富な医師が治療やご相談を担当します。

男性には男性の薄毛治療、女性には女性の薄毛治療をご提供しております。

カウンセリングやご相談は無料ですので、薄毛でお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

 

https://www.osaka-chuoh.com/aga/

お知らせ一覧へ戻る


0120-344-622完全予約制9:30~19:00 ※休診日は18:00まで 土日祝も可