ニュースNEWS

大阪梅田中央クリニックの新着情報

2019.01.18(fri)

#男性用BLOG

#女性用BLOG

薬を頭皮に浸透させる「メドジェット」

頭皮へ薬剤を注入すること

頭皮へ薬剤を注入すること

脱毛症という症状は人類の歴史に常に寄り添う問題でした。
紀元前の昔から、人はかつらや民間療法で「薄毛」を隠そう、あるいは治そうとしてきたのです。しかし、現代にいたるまで根本的な解決には至っていませんでした。

現代の最新医療によって編み出された「HARG療法」は、再生医療の手法を用いた先進医療術のひとつです。これによって、男女に分け隔てなく効果が期待できる画期的な薄毛治療が可能になったわけです。
ただし、これまでHARG療法にはひとつだけ難点がありました。それが「痛み」です。
頭皮を活性化させる薬剤の注入には注射針を使わなければならず、細かく針を刺していく痛みは治療の大きなハードルになっていたのです。

 

メドジェットで痛みの問題を克服

メドジェットで痛みの問題を克服

当院が導入したメドジェットは、炭酸ガスの圧力で薬剤を皮膚の「なか」に散布する器具です。そのため、メドジェットを利用したHARG療法は「ノンニードルHARG浸透注入療法」と呼ばれています。
メドジェットの頭皮に接する部分は一見針のようでもあります。確かに、先端は0.03㎜の穴が開いた「針」のような構造ですが、この細さは炭酸ガスが噴射する圧力を最も効率的に利用する大きさであり、同時に、頭皮の内側へ直接薬剤を届けるためのサイズです。

メドジェットでは針を刺さずに薬剤を浸透させるだけなので、注射が苦手な方にはおすすめです。その一方で、薬効は注射を用いる場合と変わりません。 薄毛治療は開始が早いほど効果が出やすいですから、頭皮に不安がある方は早めに行動なさることをおすすめいたします。

お知らせ一覧へ戻る


0120-344-622完全予約制9:30~19:00 ※休診日は18:00まで 土日祝も可