ニュースNEWS

大阪梅田中央クリニックの新着情報

2019.01.25(fri)

#男性用BLOG

HARG治療は…痛い?

HARG治療薬は頭皮に直接注入する

HARG治療薬は頭皮に直接注入する

生え続ける髪の毛の量が減り、1本1本の髪の毛の直径が細く、コシがなくなる……それが薄毛。脱毛症という症状です。命にはなんら影響をおよぼしませんが、人は命があれば満足に生きられるというものでもありませんよね。
髪の毛の悩みは人生の品質をいちじるしく損ないます。
そこで、多くの方が活用なさっているのが当院のようなクリニックです。
明るい人生、快適な人生を取り戻していただくことも薄毛治療のひとつの目的ですから、大阪梅田中央クリニックは「より不快感のない治療」を心がけております。
例えば、最先端の薄毛治療法、HARG療法では頭皮に直接薬剤を注入します。その時に使用するのは注射なのですが、注射針を刺す際には多少の痛みを避けられません。
「注射は嫌い!」「痛みがあるなら別の治療法を検討したい」「針が苦手」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

HARG療法には「注射」と「メドジェット」の2種類がある

HARG療法には「注射」と「メドジェット」の2種類がある

注射が苦手な方にとっては、針を見るのも苦痛という側面もあるかと思います。
薄毛治療のHARG療法は基本的に注射を用いますが、選択肢としては「メドジェット」という方法もございます。メドジェットはHARG治療薬を頭皮に浸透させるタイプの方法です。「注射針を見なくていい」というだけでも、心理的な負担は大きく軽減できるはずです。
メドジェットにはメドジェットの、注射には注射のメリットがあります。
注射タイプで治療を進めるか、メドジェットで治療を進めるか。
どちらがよりご自身に適した方法か、治療の計画段階で医師とよくご相談なさることをおすすめします。

お知らせ一覧へ戻る


0120-344-622完全予約制9:30~19:00 ※休診日は18:00まで 土日祝も可