パソコンでEDに関して調べる男性

大阪梅田中央クリニックです。

ED(勃起不全)という症状はインターネットの普及により気軽に相談できるものになってきました。

お電話やメールでED1000に関するお問い合わせを受ける事は多いです。

 

「私はこういった経緯でEDになったのですが、私にもED1000は効果はありますでしょうか?」

こういったご相談を受ける事も多いです。

今回はED1000の効果や向き・不向きについて解説していきます。

血管を再生するED1000の効果が出やすい方・出にくい方についてはズバリその方のEDの原因によります。

EDには大きく分けて3つの原因があります。

ED(勃起不全)の原因① 血管性(器質性)ED

老化と戦う男性

これは全ての男性に訪れる老化という現象が原因です。

陰茎部の血管は細いものが多く、加齢とともにその数自体が減少したり血管が硬くなってしまう事により血流が悪くなっていきます

勃起のメカニズムでもある

「隅々まで血を巡らせて持ち上げる」

 

これ自体が年々難しくなってきます。

30歳を超えたあたりから少なからずこの症状は表れ、高齢になるほど顕著になっていきます。

 

・昔に比べて通常時の陰茎も元気がなくなった

・亀頭にシワが目立つようになってきた

 

こういった原因も血流が減ってしまっている事が考えられます。

Q:血管性(器質性)のEDに対してED1000は有効ですか?

A:最も適した治療法になります

老化により血管が減ったり硬くなってしまった事が原因になりますので、増やしてしまえばいい という一番適した治療法になります。

比較的若い方でも「性交渉やマスターベーション自体を全然していない」という状況が続くと、血管は加速度的に衰えていきます。

30代の方でも効果をしっかり感じて頂けるケースは多いです。

ED(勃起不全)の原因② 心因性ED

性交渉に自信がなくなり心配している男性

こちらは言葉からもイメージしやすい方も多いと思います。

前回の性交渉の失敗からのプレッシャーや緊張してしまうせいで、血管がうまく拡がれなかったりリラックスできない症状です。

20代の若い方のEDの原因は基本的にこの心因性によるものが多いです。

 

①で紹介した血管性のEDの方は同時にこの②の心因性EDも併発されているケースがほとんどです。

前回失敗したのに今回自信まんまんで性交渉に臨める方自体少ないと思います。

血管性によるEDでの失敗→自信の喪失 はワンセットになりやすいです。

Q:心因性のEDに対してED1000は有効ですか?

A:ケースバイケース という回答になります

20代前半の方ですと、血管再生の治療よりバイアグラのようなお薬の治療がおすすめです。

お薬の効果自体は飲んだ時しか効果がない一過性のものになりますが、

薬を使って性交渉をして成功する→自信が回復し薬ナシでも可能になる 

といった経過を辿る事も多いです。

 

血管性のEDと併発されている場合はED1000はおすすめの治療となります。

ED1000により血管が再生され勃起しやすくなる→自分に自信が持てるようになり心因性も克服する

という副産物もよく起こります。

ED・勃起不全の原因割合のグラフ

EDの原因自体を完全に特定する事はできません。

ご持病や生活習慣、ご年齢から何が原因になっているか?を推測する形になります。

例として

① 心因性の原因が100%と思われる場合

ED薬の内服で十分治療可能です。

 

② 心因性・血管性が50%ずつの場合

ED薬はその場しのぎの使い方になります。

ED1000は両方の解消が狙えます。

 

③血管性の原因が100%の場合

ED1000で治療しましょう。

 

というようなイメージです。

「70歳なんですがED1000は効果はありますか?諦めた方がいいですか?」

こう聞かれる事も多いのですが、ED1000は高齢の方ほどオススメの治療法になります。

高齢の方ほどEDの原因割合として「加齢による血管性ED」が大きく絡んでしまうからです。

 

ただし血管性のEDを発症されている若い方と高齢な方、このお二人にED1000を施術すると

若い方の方が効果が早く出ます。

これは血管を作る という力自体が年齢に依存しているせいです。

高齢な方ほど適した治療になりますが、血管を作る速度は若い方よりは遅い

ED1000は陰茎の血管を再生し若返らせる治療になります。

 

実際の施術内容や回数についてはこちらの記事にて紹介しております。

ED(勃起不全)の根本治療「ED1000」

ED(勃起不全)の原因③ 神経性のED

monshin_doctor_serious

こちらは特殊なケースです。

・交通事故の後遺症で「勃起しなさい」という命令が届かない

・鬱病で興奮できない、使っているお薬の副作用によるもの

・前立腺の手術の際に神経を切られてしまった

 

といった要因により勃起ができない状態を指します。

この状態はED薬もED1000も根本的な解決にならず、効果が出ない事が多いです。

糖尿病とEDもセットになりやすく、この場合は血管がダメージを受けているケースと神経がダメージを受けているケースがあります。

糖尿病で勃起しにくくなったが、全く勃起できないわけではない この状態はED1000で解消する方が多いです。

まとめ

ED1000は血管性のEDに対する治療になります。

血管性のEDが原因になっている割合は人それぞれですが、EDに悩んでいる方は少なからず要素を持っています。

血管性のEDを治療する事で心因性のEDも治療に導ける事があります。

神経性のEDの方と明らかに若年層の方以外にはオススメの治療になりますので是非一度カウンセリングにお越し下さい。

 

当院は、先行予約となっております。埋まり次第ご予約がお取りできなくなってしましますのでご来院可能日時が分かり次第、お電話(当日、翌日も可)またはメールフォーム(2日以降のご予約)にて希望日時をお伝えください。

0120-344-622
ED治療のご予約はコチラ
男性泌尿器科メールフォーム

医学的根拠に基づく発毛「HARG療法認定施設です」
AGA薄毛治療メールフォーム