大阪梅田の男性泌尿器科|包茎治療・増大・長茎・シリコンボール・パイプカット・STD性病治療・ED治療等

屈曲ペニス(陰茎湾曲症)修正手術

屈曲ペニス(陰茎湾曲症)とは?

勃起時にペニスが曲がってしまう状態を屈曲(くっきょく)ペニスと呼びます。

患者様によって、曲がりが出る方向も様々で左右に曲がる、上下に曲がる、左右上下の複合型と多岐に及びます。

ペニスが曲がってしまう事によって、性交渉の際に挿入が困難になる、パートナー様が痛がる、見た目がコンプレックスに感じてしまうといった弊害に繋がりますのでお悩みの方はまずはご相談下さい。

ペニスが曲がってしまう原因

勃起はペニスの芯である海綿体というスポンジのような組織に血が流れ込んで膨張する事で起こります。

海綿体は白膜と呼ばれる繊維組織に包まれていて、海綿体が膨張する際に同時に白膜も伸びて膨らみます。

その際、白膜の膨張率に左右差・上下差が出てしまうと膨張率が悪い側に向かって曲がってしまいます。

屈曲を起こす原因として、先天的に陰茎が曲がっている状態を先天性陰茎弯曲症と呼びます。それとは違い、陰茎海綿体白膜にプラークと呼ばれるしこりができ、その部分の膨張率が悪いために曲がってしまうペロニー病(陰茎硬化症)と呼ばれる良性の病気もあります。ペロニー病は30代以降~中高年になる程多く見られ発症後ある程度の進行性のある疾患です。

発症初期は薬剤での治療が可能です。ペロニー病治療の詳細はこちら

屈曲ペニス(陰茎湾曲症)の治療方法

屈曲している場所にもよって異なりますが、通常、亀頭直下で包皮を切開し屈曲が起きている白膜部分を縫い縮め、真っ直ぐになるよう修正します。

手術中はペニスを疑似的に勃起させ状態確認しながら丁寧に行いますので、勃起の状態に合わせたデザインで治療が可能です。

包皮縫合の傷痕は目立ちにくい亀頭直下にできますので、包皮の余りが気になる方は同時に包茎手術のご案内も可能です。

ご来院前のお願い

お電話、メールにてご予約完了後に当院指定のメールアドレスをご案内致します。そちらのアドレスに勃起時の写真を添付しご返信下さい。

立位にて、真上から、真右から、真左からの計3カットをいただきます。

画像の合計サイズが20MBを超える場合はお手数ですが分けて送信お願い致します。

いただいた画像をもとに手術内容をお話させていただきます。

麻酔で痛みを我慢しなくていい

屈曲ペニス・屈曲陰茎・湾曲陰茎治療は局所麻酔で行います。

麻酔の注射は、一瞬で終わりますのです痛みはほとんど感じません。

眠りながら行う静脈麻酔もご案内が可能です。

屈曲ペニス(陰茎湾曲症)の治療費用

屈曲ペニス修正治療項目治療費(税込)
診察・カウンセリング・再診料無料
屈曲ペニス修正手術(横向き・上下修正)
横+上下修正
550,000円
追加165,000円~220,000円
ペロニー病治療(麻酔不要)内服1か月
11,000円
ステロイド注射1回
22,000円
抜糸式33,000円 1日につき1回麻酔代が別途必要となります。(複合手術の際は重複しません)     モニター割募集中(詳しくはお問い合わせ下さい)

屈曲ペニス症例モニター募集中 最大20%オフ

大阪梅田中央クリニックでは、屈曲ペニス治療症例モニター様を募集しております。

術前術後、経過診察時のお写真と、施術中などのご様子を撮影し、ホームページやSNS、院内資料にて使用させていただきます。

顔写真やお名前などの個人情報が公開されることはありません。

屈曲ペニスと同時に行う他の手術も割引対象になります。条件について詳しくはメールにてお問い合わせ下さい。

屈曲ペニス(陰茎湾曲症)のよくある質問、アフターケアについて

Q:診察時に勃起させられるか不安です。

A:ご来院前にご自宅で撮影した画像をメールにてお送り頂きます。

診察は、患者様から事前にお送り頂いた画像を使用して治療のご説明をさせて頂きます。

手術中は勃起した状態を再現しながら手術を進めていきます。ご自身で勃起させる必要はありませんのでご安心下さい。

Q:日常的に幾つかお薬を使っているのですが手術を受けられますか?

A:お薬の種類によっては手術のご案内ができない場合がございます。ご来院時におくすり手帳をご持参下さい。

Q:手術は痛いですか?

A:手術中の痛みはありませんのでご安心下さい。
最初に陰茎の根本に麻酔をします。チクっとした痛みがありますがすぐに終わります。

ご不安な方へは眠る麻酔(静脈麻酔)もございますのでお気軽にご相談下さい。

Q:手術後すぐに帰れますか?

A:局所麻酔の方は、手術が終わりましたらそのままお帰り頂けます。

眠りながら行う静脈麻酔の方は、手術が終わり、ご体調を確認させて頂いた後の帰宅となります。

静脈麻酔をご希望の方は、当日は電車やバスなどの公共機関の乗り物でご来院下さい。

Q:いつから入浴できますか?

A:洗髪は当日から可能です。全身シャワーで患部を洗えるのは術後4日目以降となります。

ご自宅での入浴は抜糸後(2週間目安)となります。抜糸までは毎日患部に包帯を巻いていただきます。

大衆浴場やサウナは1か月後より可能となります。

Q:手術後、気をつける事はありますか?

A:飲酒は1週間禁止となります。激しい運動は、抜糸までの2週間、患部に包帯がつきますのでその間は控えて下さい。

Q:いつから性交渉やマスターベーションが可能ですか?

A:手術後2か月後より可能となります。

Q:屈曲ペニスの修正手術と一緒に他の手術は受けられますか?

A:包茎手術や亀頭増大治療が同時に施術できます。

ご状態による治療もありますのでお気軽にお問合せ下さい。

当院は最良の技術を適正料金でご提供しております
特に最近では料金にばかり気を取られ、担当する医師の技術や経歴、経験など何もわからずに他院で手術され当院へ修正治療ご希望の患者様も少なくありません。当院は全国中央クリニックが誇る厳選された医師の最良の治療を適正価格で患者様に提供しております。アルバイト医師、経験の浅い医師や素性のわからない医師が担当医になることは決してございませんのでご安心ください。
無料カウンセリング ご予約・ご相談
ご不明な点・ご不安な事などございましたら、ご遠慮なくご相談ください。
お電話でのご相談・ご予約
メールフォームでのご相談・ご予約

相談・カウンセリング無料/完全予約制 TEL 0120-344-622 完全予約制9:30~19:00(土日祝日も可)

PAGETOP