大阪梅田の男性泌尿器科|包茎治療・増大・長茎・シリコンボール・パイプカット・STD性病治療・ED治療等

ペロニー病(陰茎硬化症)治療

ペロニー病(陰茎硬化症)とは

陰茎海綿体白膜にしこりができる良性の病気です。

陰茎には尿道以外に左右に1本ずつ海綿体と呼ばれるスポンジのような組織があります。性的刺激を受けるとこのスポンジに血液が充満し勃起が起こります。スポンジは白膜という組織によって包まれており勃起する際に一緒に伸びようとするのですが、しこり部分は勃起時に正常に伸びないため、バランスが崩れ陰茎の曲がりや勃起時の痛み、ED(勃起不全)といった症状を引き起こします。

症状が強い場合、性交渉時の挿入が困難もしくは不可能になる事もあります。

30代以降の方に主に見られる病気で中高年になるほど発症率が高くなる傾向にあります。

ペロニー病(陰茎硬化症)の治療

進行を抑えたり症状を改善するために内服薬やしこり部分への注射療法を継続的に行います。

発症後半年程度は症状の進行が強い傾向にあります。そこからさらに半年程度治療を続け経過観察を行います。

症状の改善具合により追加治療が必要な場合はご相談下さい。

ペロニー病(陰茎硬化症)治療費用

内服薬1か月分 11,000円

ステロイド注射1回 22,000円

当院は最良の技術を適正料金でご提供しております
特に最近では料金にばかり気を取られ、担当する医師の技術や経歴、経験など何もわからずに他院で手術され当院へ修正治療ご希望の患者様も少なくありません。当院は全国中央クリニックが誇る厳選された医師の最良の治療を適正価格で患者様に提供しております。アルバイト医師、経験の浅い医師や素性のわからない医師が担当医になることは決してございませんのでご安心ください。

無料カウンセリング ご予約・ご相談
ご不明な点・ご不安な事などございましたら、ご遠慮なくご相談ください。
お電話でのご相談・ご予約
メールフォームでのご相談・ご予約

相談・カウンセリング無料/完全予約制 TEL 0120-344-622 完全予約制9:30~19:00(土日祝日も可)

PAGETOP